卯の花の

牡丹と卯と観音様と。

朝一番、電波も届かぬ柳生の里を出、新緑を抜けて長谷寺へ。

鎌倉には何度も入っていますが、こちらは初めて。

交通整理が始まる前にたどり着きましたが、すでにたくさんの参拝客が。

大きな観音様を見上げて、清々しい気持ちで外に出ると、境内に見知らぬ花が。

これが同様で香る卯の花だそう。

私には卯の花の香りより本堂でいただいた塗香の方が香ってくる気もしますが。