一番は?

潮も漆も川上御前も

きのう岐阜を楽しみすぎて夕焼けを見逃したので、朝食前に海を臨む千枚田へ。

田植え前の水が張られた水田は朝日を返して美しい。

(写真で伝わらない面はご容赦ください。)

海は目の前なのに、不思議と潮の香を感じません。

それなのに宿への帰りに寄った御陣乗太鼓が舞われる浜ではぐっと潮の香が。

意識の違いで感じる香も違うのかな?と考えてみたり。

そして、向かった越前では伝統の手工芸の魅力を再認識。

今日も素敵な出会いばかりだなぁ。